家にあるいらない不用本を売るときにはどうしますか? 

 

簡単にできるのは近所にあるブックオフに持っていって買い取ってもらうことですね。

 

でも知っている人もいると思いますが、ブックオフの買取価格は安すぎなのでここでは高く本を売れる情報を発信します。

 

今はネットで宅配買取が簡単にできるところがたくさんあります。

 

ただし選ぶなら送料無料がいい!

 

ブックオフに売ってはダメ!本買取は送料無料の自宅宅配買取がいい!

ブックオフで本を売ってはいけない

家にあるいらなくなった本を売るときあなたはどうしますか?

 

全国にあるブックオフに持って行ったことがあるという人は多いのではないでしょうか。

 

そこでびっくりするのが自分の本の安い買取価格です。

 

3000円で買ったほとんど読むことのなかった専門書がブックオフのレジで出てきた査定額100円とかは普通です。

 

古本の買取相場がそんなものかと思ってしまいそうですが、そうではありません。

 

ブックオフは安いです!

 

ブックオフに売ってはダメ!本買取は送料無料の自宅宅配買取がいい!

 

私も知らずにブックオフで売っていた・

私もブックオフに段ボールに本をたくさん詰めて本を売りに行ってました。

 

100冊持ちこんでも1000円にならない感じの日もありましたが、そんなものだと思っていました。

 

それでも処分するよりはお昼ご飯代くらいにはなってると思っていました。

 

 

ブックオフの買取マニュアル価格を知った

そんなある日、私の姪っ子がブックオフでバイトをしていることを知った。大学生の彼女はすで2年間バイトしていた。

 

姪っ子に何気なしにブックオフの買取価格のことを聞くと、すべてではないけどこんな感じのマニュアルがあると教えてくれた。

 

確かに人気のある本は高く買い取ることになっているのですが、大抵は値段がつかないまたはかなり安い買取価格になっています。

 

 

もう少し本の内容が加味されても良いのではないでしょうか? 

 

書き込みや傷や痛みの状態は、当然ブックオフ以外でも査定対象になりますが、ブックオフは本の価値がいまいち反映されていない査定なのです。

 

 

 

本を少しでも高く売ろう

本を少しでも高く売ろうと思うなら、ブックオフ以外にもいくつかの方法があります。

 

最近ではメルカリでモノを売るというのが一般的にも多くなっていますが、ここでは本に関してブックオフより高く売れれ方法をいくつか紹介します。

 

ただしここで紹介するのはあくまでも個人で売るということに絞っていますので、業者(ビジネス)はまた別の話になります。

 

メルカリで本を売る

最近グングンと力を伸ばしているメルカリです。株式も上場を果たし勢いは当分止まらない感じがしますね。
メルカリで本はかなり出品されています。

 

買う人がどうしても欲しかった希少本ならかなりの高額で売れることもあります。

 

写真を撮って値段を付けて販売するだけなのですが、1品1品出荷(配送業務)をしないとダメなので1冊や2冊ならいいですが、大量に売るにはかなり面倒な作業になります。

●メリット
本が高く売れる

 

●デメリット
何冊もあると手間である
質問に答えるのが面倒

 

●メルカリで売ることに向いている人
・本の数が少ない
・時間に余裕がある人

 

※ヤフオクも同じような作業です。

 

amazonで売る

アマゾンでは個人でも出品ができます。
Amazonでアカウントを取得して小口出品者として出品します。

 

使い方などをはじめに覚えることが若干多くあまりおすすめしません。

 

そしてプロの業者と価格競争をする場合が多いので、安くなってしまいます。アマゾンも自分で出荷する場合が、購入者のところに送るので冊数が増えると手間です。

●メリット
本が相場や人気がよくわかる

 

●デメリット
何冊もあると手間である
出品がちょっと面倒

 

●Amazonで売ることに向いている人
・今後Amazon市場で商売を視野に入れてる人
・時間に余裕がある人

 

ネット宅配買取で売る

ネットで宅配買取をしてくれるサービスがあります。
ほとんどのところは、自宅に集荷に来てくれます。

 

これは、本を梱包して送れば査定してもらうだけで簡単です。

 

本専門のところもあれば、いろいろな買取をしていてその中に本の買取があるというところがあります。

 

 

買取価格に大きな差はありませんが、本買取ショップの中には専門書等だけを扱っているところもあります。
専門書などではそちら方が高く買ってもらえる可能性がありますが専門性が薄い場合に買取価格がつかないこともあり得るのです。

 

●メリット
・本の数が多ければ多いほど楽
・面倒なやりとりがない

 

●デメリット
自分で箱に詰めること

 

●ネット宅配買い取りで売ることに向いている人
・簡単に売りたい人
・本をまとめて売りたい人

 

 

おすすめはネット宅配買取

私が本の買取でおすすめするのは、ネット宅配買取です。

 

本に限らずですが、宅配買取は今後の買取の基本になってくるでしょう。

 

買い物もたネット通販で宅配が多くなり、不要なものも自宅から宅配買取にする時代です。

 

ネット買い取りはリアルに店舗をたくさん持っているわけではないので人件費をはじめ経費率が良いのと、競争も多いので高価買取が見込めます。

 

それでは、本をネット宅配買取ショップをいくつか紹介します。

 

ネットで買取【買取王子】

ネットで買取【買取王子】は、本だけでなくいろいろなものの買取を行っています。

 

買取のキャンペーンも多く、安心して使えるショップです。

 

送料無料です。

 

\送料無料/

キャンペーン中につきお得

 

 

バリューブックス

本専門の買取ショップのバリューブックス

 

最近査定額がアップになったとアナウンスが公式サイトでありましたが、送料が一箱500円必要に変わったようです。
これは送料無料のところと比較すると、ちょっと考えてしまいます。

 

 

 

定番屋

定番屋も本専門の買取ショップです。
30点以上送ると送料無料なのです、30点以下ならネットで買取【買取王子】のほうがおすすめです。

 

 

 

 

BOOKRIVER

BOOKRIVERは、専門書・医学書・ビジネス書等の買取を主に取り扱っている本買取専門店です。
売りたいあなたが専門書だと思っていても相手側からすると違う場合もありますので注意が必要です。

 

2000円以上の査定額で送料無料も少し微妙。

 

 

 

 

エコブックス

ビジネス書、専門書・コンピュータ書、実用書など専門書を主とする古本買取点です。大阪の上本町に実店舗があります。
エコブックスは一箱30点以上いれて送料無料になります。

 

 

 

送料無料が安心の【買取王子】がいい

まだまだネット買い取りショップはありますが、これくらいにしておきます。

 

査定額に関しましてはその本によるので出してみないとわからない部分があります。

 

専門書などが多い場合は、BOOKRIVERやエコブックスなどがよいでしょう。

 

しかし、選ぶ基準は送料無料を考えたいです。

 

本は決して単価が高いものではありませんので、送料は大切なのであります。

 

 

ネットで買取【買取王子】では1点から送料無料とういうのが条件的にとてもいいです。

 

 

これは【買取王子】が本だけでなく総合的に買取を行ってる大手の強みなのです。

 

 

【買取王子】の特徴

買取王子はいろいろなお客さんに選ばれる特徴があります。

 

●送料無料
●振込手数料不要
●安心の輸送保険
●自宅へ集荷
●買取箱無料
●スピード入金
●荷物は最短翌日引き取り

 

\送料無料/

キャンペーン中につきお得

 

 

簡単な買取王子にいますぐ

買取王子は公式サイトからすぐに買取の申し込みが簡単にできます。

 

私は買取王子で本だけでなく服やかばんも買取をお願いして査定額も対応も満足しています。
ブックオフでバイトしていた姪っ子も、絶対にブックオフでは本は売らないといって買取王子を利用しています。

 

あなたにも安心してオススメできるのが送料無料の買取王子です。

 

\送料無料/

キャンペーン中につきお得